So-net無料ブログ作成
検索選択

ふるさと切手の販売一時中止=北方領土の一部欠落―日本郵便(時事通信)

 郵便事業会社(日本郵便)は、1日に発行した「ふるさと切手」の台紙に描いた北海道のイメージ図に北方領土の一部を表示していなかったとして、同切手の販売を一時中止すると10日、発表した。絵柄を修正し、9月10日に販売を再開する。
 問題となったのは、80円切手10枚を収めた台紙に描いた北海道のイメージ図。イメージ図は台紙右上隅に配置されているが、色丹島や択捉島などが欠落していた。購入した顧客からの問い合わせで判明したといい、同社はチェック体制を検証するとしている。切手自体に問題はなく、通常通り使用できる。これまでに約22万シート分を販売しており、9月10日から10月8日まで無料交換に応じる。 

【関連ニュース
「ゆうメール」先に商標登録=DM業者が使用中止求める
口蹄疫義援金の書留無料に
サッカーW杯の記念切手=郵便事業会社
ホッケ漁でも位置装置切断=国後島沖で操業の羅臼漁協
横領など不祥事23億5800万円=08、09年度で95件

火災 新京橋商店街の6棟全半焼 大阪(毎日新聞)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
菅内閣、閣僚たちはこんな人(産経新聞)
裁判員裁判 自称「ラインハルト」に実刑(産経新聞)
果皮からポリフェノール=レモン搾りかす活用―科技機構(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。