So-net無料ブログ作成
検索選択

渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)

 東京渋谷で2007年6月、従業員3人が死亡、通行人ら5人が重軽傷を負った温泉施設「SHIESPA(シエスパ)」の爆発事故で、東京地検は26日、設計・施工を担当した大手ゼネコン「大成建設」(新宿区)シニアエンジニアの角田宜彦容疑者(51)と、施設を運営していた「ユニマット不動産」(港区)取締役の菅原啓之容疑者(47)を、業務上過失致死傷罪で東京地裁に在宅起訴した。

偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
社民党よ、どっち向く? 新社会党と連携/同意人事には賛成(産経新聞)
国民新党が敏いとう氏擁立(産経新聞)
<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
普天間 本音見せぬ首相 関係者に広がる疑心暗鬼(産経新聞)

<中国毒ギョーザ>「さらに究明を」首相が談話(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日午前、中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者逮捕を受け「中国側関係者の努力を評価し、さらなる真相究明を期待する」との談話を出した。首相は「引き続き中国側との間で意思疎通を密にし、相互に協力していく。本件が早期に解決し、日中関係がさらに発展することを期待する」と表明した。

 外務省によると、中国政府から北京の日本大使館に「容疑者の身柄を確保した」との通報があったのは26日午後11時半。「日中関係の健全な発展にも寄与する。今後の作業について両国警察は協力を強化していく」と伝えてきたという。

 岡田克也外相は27日午前、三重四日市市の会合で「『中国で起きたのはほぼ確実だ。きちんと認めてもらいたい』と言ってきた。逮捕は中国の努力の結果で、解決に向けて一歩前進した」と語った。【野口武則、朝日弘行】

【関連ニュース
中国毒ギョーザ:対日配慮か 首相相互訪問にらみ
岡田外相:元駐日中国大使の王毅氏と会談 台湾政策で議論
鳩山首相:中国の唐前国務委員と会談 上海万博訪問に意欲
中国:程永華・新駐日大使が着任 知日派ぶりアピール
ガス田開発:中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える

取り調べメモ「すべて廃棄」=厚労省元局長公判で検事ら−大阪地裁(時事通信)
ロイヤルホスト、80年代のメニュー復活(産経新聞)
【めざせ!ネイル美人】ピンク恋し春(産経新聞)
雑記帳 「工学博士号取得世界最高齢」ギネス申請(毎日新聞)
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)

交付金に評価を初反映=奈良先端大がトップ−国立大(時事通信)

 国立大学法人を教育研究などの目標達成度で評価して、国が運営費交付金に差を付ける制度をめぐり、奈良先端科学技術大学院大が最も高い評価を受けたことが25日、分かった。初年度となる2010年度予算では、86ある国立大の交付金に充てる約1兆2000億円のうち、約16億円が評価結果に応じて配分し直され、奈良先端大は400万円の増額となった。
 国立大は04年度の法人化に際して、教育・研究水準、業務運営改善について1期目の中期目標(6年間)を策定した。文科省はこのうち07年度までの評価結果を基に「総合評価ウエイト」という数値を算出し、交付金の再配分に使った。
 ウエイトは奈良先端大の70.00が最高。弘前大の35.39が最低だった。再配分額には大学の規模が影響するため、最も増額されたのは東京大の2500万円、最も減額されたのは琉球大の800万円となった。 

【関連ニュース
ネットワーク構築、粘菌に学べ=効率、首都圏の鉄道網並み
来年1月14日まで意見募集=万能細胞から精子・卵子作成で
東大が「反論」、HPに=事業仕分けで危機感
富士通、振り込め詐欺防止で名古屋大と共同研究

<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
【いきいき】絵地図師・散歩屋 高橋美江さん(産経新聞)
室内に血痕なし=切断遺体の女性会社員宅−福岡県警(時事通信)
夫婦別姓法案「提出認めぬ」=亀井氏(時事通信)
神奈川の海水浴場、禁煙条例が可決(産経新聞)

<二葉百合子さん>引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)

 「岸壁の母」の大ヒットで知られる歌手、二葉百合子さん(78)が17日、所属する東京都文京区のキングレコードで会見し、来年3月で引退すると正式に発表した。健康上の不安はないものの「元気で歌える今が幕を下ろす時期」と、自ら決断したという。

 二葉さんは6月に「岸壁の母〜歌謡節“母の叫び”入り」などが入ったアルバムを発売の予定。来年3月に東京で最終公演を開き、引退後は石川さゆりさん、坂本冬美さんら弟子の指導にあたる。

【関連ニュース
二葉百合子さん:引退
二葉百合子さん:17日に引退会見
水俣病:石川さゆりさん公演から30余年 胎児性患者ら、あすシンポ /熊本
浪曲師:3歳から芸の道、二葉百合子が引退
壮大で凄絶な三木の遺作/強い女性の「今」を描く

長島圭一郎選手 故郷で五輪「銀」パレード 3千人が祝福(毎日新聞)
女子中生に売春させる=容疑で「援デリ」業者逮捕−少女40人紹介か・警視庁(時事通信)
農家狙った結婚詐欺相次ぐ=弁護団結成、電話相談も−仙台(時事通信)
<金子みすゞ>17歳時の写真、遠縁宅で発見 大阪で公開へ(毎日新聞)
有事の核持ち込み、排除せず=岡田外相「時の政権が判断」(時事通信)

<東アジア共同体>5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日午前の閣議で、自らの持論である「東アジア共同体構想」に関し、構想を推進するために当面取り組むことを、内閣官房が中心となって5月末にまとめるよう各閣僚に指示した。首相は「『日本をひらく』という考え方で幅広い分野で取り組みを推進する。省益にとらわれず大胆、積極的に立案し実行してほしい」と述べ、東アジアとの交流深化を6月にまとめる「新成長戦略」に反映させる考えを示した。【横田愛】

【関連ニュース
鳩山首相:生方氏更迭やむなし「議論は党の中で」
クロマグロ:「よかった」禁輸否決に首相
高校無償化:朝鮮学校にも適用を 大学教授らが首相に要請
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆
亀井担当相:追加経済対策講じるべきだと進言 鳩山首相に

佐藤昭子氏死去(田中角栄元首相の元秘書)(時事通信)
2次元児童ポルノ規制で橋下知事「大阪府も検討」(産経新聞)
19歳男子学生、飲酒後死亡=ラグビー部送別会で−佐賀大学(時事通信)
<郵便不正転送>AKB48被害受け確認書でチェック(毎日新聞)
事故米転売、「三笠フーズ」元顧問に有罪判決(読売新聞)

宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災−東京(時事通信)

 東京都台東区のビジネスホテル「ホテル蔵前」の火災で、煙を吸うなどして宿泊客の男女4人がけがをし、病院に搬送されていたことが14日、警視庁蔵前署への取材で分かった。
 同署によると、けがをした宿泊客は20〜30代の女性3人と30代の男性1人の計4人。同日未明の段階では3人だったが、その後1人増えたという。いずれものどの痛みなどを訴えていたが軽症。
 火元とみられる1階部分には、生ごみやシーツなどが置かれており、同署は出火原因を調べる。 

【関連ニュース
消火設備の法令化提起へ=邦人遺族、19日帰国
福岡県の2人と連絡取れず=JR九州が旅行手配

郵便不正「凛の会」発起人 偽証明書提出認める初公判(産経新聞)
<シー・シェパード>メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)
千葉県警元警部補 覚醒剤使用「間違いありません」 地裁初公判(産経新聞)
スーパーの豚肉に針金=1月には刺し身にも−滋賀県警(時事通信)
拉致パンフから「被害者帰国」項目消える(産経新聞)

自殺装い殺害容疑 元妻ら5人逮捕(産経新聞)

 宮城県亘理町で平成12年、自殺を装って自衛官の高橋光成さん=当時(45)=を殺害したとして、県警は3日、殺人容疑で高橋さんの元妻で那覇市安謝(あじゃ)のパート社員、まゆみ容疑者(49)と仙台市若林区の会社役員、菅田伸也被告(31)=強盗殺人罪などで起訴=ら5人を逮捕した。5人とも容疑を認めているという。

 県警によると、高橋さんは首をつって死亡した状態で見つかり、検視を行ったが、まゆみ容疑者の証言などから自殺と判断していた。阿部信三郎刑事部長は同日、検視に誤りがあったことを認め、「誤認検視の絶無に取り組む」とのコメントを出した。

 菅田容疑者は、16年に仙台市青葉区の飲食店経営、石垣英治さん=当時(30)=と、11年に東京都新宿区の暴力団組員、打田篤司さん=同(31)=の2人を殺害したなどとして逮捕、起訴。殺人事件への関与は今回で3件目。

 5人の逮捕容疑は、12年8月6日、高橋さん宅で、首つり自殺を装って高橋さんを殺害したとしている。

文科相、北教組指導へ 国旗国歌排除を問題視(産経新聞)
外相経験者は説明を=密約「けじめ必要」−河野氏(時事通信)
東大のトルコ人助教、論文盗用で博士号取り消し(読売新聞)
サイバー犯罪、過去最多=オークション詐欺減少−ショップ、ブログに移行か・警察庁(時事通信)
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)

トヨタ、調査や検査の継続を確認…公聴会(レスポンス)

米議会で2日、トヨタに対しての公聴会が再び開催された。今回は上院に対しての質疑応答となる。

今回は米国トヨタの稲葉氏の他、日本から品質保証担当の佐々木氏、技術開発担当の内山田氏の両副社長が、米国東部標準時2日午前10時過ぎからの公聴会に出席。

議論の中心となったのは、トヨタの今後の対応や電子制御部品の欠陥についてであった。開会直後には民主党のロックフェラー上院議員が、NHTSA(米国道路運輸局)が過去に具体的な対策を施さなかったことを指摘し、今後の問題解決に向けての姿勢が明確であった。

トヨタ側は電子制御部品の不具合を一貫して否定。この部分への疑問を呈する米側に対し技術面での自信を見せたが、今後の調査や検査の継続は確認した。

また公聴会終盤には、ブレーキ・オーバーライド・システムの法制化など自動車メーカーおよび米国社会全体として今後の対応策のより一層の充実などを確認。トヨタも今後この面での改善を急ぐと共に「国際的な品質管理のための特別委員会」の設置を確した。

《レスポンス NYCOARA, Inc. 田中秀憲》

【関連記事】
トヨタ米国新車販売8.7%減、リコール問題が影響…2月実績
【ニューヨークモーターショー10】iPhoneアプリを本格運用開始
トヨタ リコール問題 特別編集
トヨタ自動車 特別編集

首相動静(3月6日)(時事通信)
万引誤認逮捕、全国で相次ぐ 「目撃」偏重、裏付け怠る(産経新聞)
8日に基地問題検討委=政府・与党(時事通信)
<10年度予算案>衆院本会議で可決 年度内成立が確定(毎日新聞)
緊急医療チーム派遣は当面見合わせ チリ大地震(産経新聞)

たむろ防止装置 効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)

 東京都足立区は5日、全国の自治体で初めて区立公園に昨春設置した「若者たむろ防止装置 モスキート」に関し、効果が認められるとして、試験期間が終わる4月以降も設置を継続する方針を明らかにした。若者のみに聞こえるとされる不快音を流すのは停止するが「迷惑行為が再発した場合は作動を検討する」としている。

 モスキートは英国製で、10代〜20代前半にしか聞こえない高周波数の音を発する。若者が騒いだり、設備を壊すなどの被害が頻発していたため、昨年5月に区立北鹿浜公園に試験設置し、深夜帯に作動させていた。

 5日の区議会予算委員会での説明では「夜間パトロールとの相乗効果で破壊行為やたむろもほとんどなくなった。健康被害の苦情もない」という。月内にも設置に関する要綱を整備し、増設などは要綱に基づき検討する。

 モスキートは05年に発売され、足立区の導入時には国内外のメディアが取材に来訪。国内代理店などによると、販売台数は増え、他地域でも設置例が出ているが、ほとんど公表されていない。【小泉大士】

首相!「事務方のミスは大臣のミス」ですよ(産経新聞)
衆院文科委 朝鮮学校あす視察(産経新聞)
明治神宮前(原宿)駅「JR線ではありません」(読売新聞)
盗難トラック、スーパーに突っ込む…ATM狙う?(読売新聞)
英文だけ「TSUNAMIない」 宮城県、メール誤配信(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。